美命の会所

美命の夜桜 会所は桜満開です!

美命の夜桜 会所は桜満開です!

美命とピンク・・・、実はこれまで、この組あわせで コーディネートしたこと、ほとんどありませんでした。 というより、苦手意識というか、 ピンクは合わないのでは? という固定概念があって避けていたのです。 が、しかし! ピン…続きを読む

京都と美命、しっとりしっくりでした!

京都と美命、しっとりしっくりでした!

「言葉にできない思いがあふれて涙になる・・・」 どこかで聴いた歌のフレーズのような思いを実感したのが 2月28日に終了した京都の展示会でした。 大阪から知り合いを連れて何度も足を運び器を紹介してくれた友人、 東京、名古屋…続きを読む

京都と鳳凰と思い込み

京都と鳳凰と思い込み

冬の季節の大半が灰色の空、という雪国・秋田で育った私には、 澄んだ青空が広がる東京にいることを嬉しく思うと同時に、 あの灰色の空の下で、年老いた両親が雪かきをしている姿を思うと、 なんともいえない罪悪感を覚えます。 東京…続きを読む

休業の理由は・・・

休業の理由は・・・

理由をお伝えしないまま、 2月6日まで休業させていただくことにしたのは、 実は、 子宮全摘手術のため、入院と自宅静養が必要だったからです。 決して重篤な病気ではないのですが、 長年育てていた(?笑)子宮筋腫が、 ここにき…続きを読む

初の京都での展示会、果たして?

初の京都での展示会、果たして?

会所はまだ休業中ですが、 やっと、ブログの更新ができる環境と状況が整いました。 佐々木は元気です! さて、気づけば京都での展示会まで1ヶ月をきりました。 1000年以上も都だった京都。 日本の文化のほとんどは、京都にあり…続きを読む

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 松の内の15日までは「あけまして〜」と 新年のごあいさつをしてもよいのですが、 正月飾りが片付けられた家のなかで、 お正月の雰囲気を残しているのは、13日の鏡開きを待つ鏡餅だけ。 なんだ…続きを読む