美命の会所

お嫁入りした器たち

お嫁入りした器たち

7寸(21㎝)の角皿と足つき小鉢たち。 すべて絵柄や色の組み合わせが異なりますが、 テーブルに並べたとき、それぞれが調和して、美しい世界ができあがります。 どんな料理を盛り付けよう?  誰をお呼びしよう?  どう組み合わ…続きを読む

世界で唯一の「お食い初め」の器

世界で唯一の「お食い初め」の器

先日、友人の出産祝いにと、 「お食い初め」の器のオーダーをいただきました。 「箸揃え」「箸始め」「歯固め」といった呼び方もある「お食い初め」は、 歯がはえるほど成長したことを喜びつつ、 食べ物に一生困らないように、という…続きを読む

かき氷祭り 写真集

かき氷祭り 写真集

7月7日、8日の2日間は、絶好のかき氷日和でした。 約60名の方にお越しいただき、 約240杯(一人4杯平均として)のかき氷を召し上がっていただきました。 王道の抹茶あずきや練乳のほか、かぼす、きざみ生姜練乳、 そして今…続きを読む

料理で綴る 美しい命の暦〜夏越の祓

料理で綴る 美しい命の暦〜夏越の祓

「料理で綴る 美しい命の暦」 6月30日は、上半期の役を落とす「夏越の祓(なごしのはらえ)」。 一年の前半の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈る神事として、 各地の神社の年中行事のひとつでもあります。 「茅の輪(ちの…続きを読む

強さと優しさ、そしてかき氷!?

強さと優しさ、そしてかき氷!?

『強くなければ生きていけない  優しくなければ生きていく資格がない』 これは、 小説家・レイモンド・チャンドラーが書いた 小説のなかのセリフです。 この言葉に出会ったのは高校生のときでした。 以来、心の宝箱に大事にしまっ…続きを読む

大人のままごと? 歳時記を飾る

大人のままごと? 歳時記を飾る

しつらい(しつらひ)、または、しつらえとは、構え整えること。  設い(え) 室礼 鋪設 補理 漢字もいくつかありますが、最近は「室礼」が一般的ですね。 平安時代、晴れの祝いの日に、寝殿の母屋のひさしに 調度を立てて部屋を…続きを読む

料理で綴る美しい命の暦〜夏至

料理で綴る美しい命の暦〜夏至

「料理で綴る 美しい命の暦」 6月21日から7月7日の小暑までが夏至。 1年で昼間がもっとも長い、または夜がもっとも短い時期。 夏至には、冬至にかぼちゃ、といったように、 全国的にこれを食べる、というものはないようです。…続きを読む

料理で綴る 美しい命の暦〜入梅

料理で綴る 美しい命の暦〜入梅

6月11日は、暦の上での「入梅」。 天気予報情報がなかった昔、農家にとって、 田植えのタイミングを決めるために、 梅雨の時期を知ることはとても重要。 そこで、二十四節気の「芒種」の後、目安として 暦上に決めたもので、 現…続きを読む