美命の会所

1本の電話から・・・

1本の電話から・・・

7月12日から17日まで開催した会所での展示会は無事終了しました。 京都で開催するはずが1年延期に、など紆余曲折はありましたが、 この展示会に至った始まりは、1本のメールから。 「アメリカで緑茶と茶器を広めたい」 今年の…続きを読む

茶器をつくったわけは・・・

茶器をつくったわけは・・・

抹茶はもはや、アメリカやヨーロッパでも随分と認知され 飲まれているようで、その理由のひとつは、茶葉をすべて吸収できるから体にいい、 そしてもうひとつは精神統一、禅を求めて、だそう。 その一方で、緑茶は抹茶ほどではなく、し…続きを読む

夏越の祓えで祓うのは何?

6月30日は夏越の祓え(なごしのはらえ)でした。 ちがやという植物で作った茅の輪をくぐり、半年分の穢れを祓う。 この茅の輪、最近あちこちの神社でみかけるようになりました。 昔からあったのに見えていなかったのか? それとも…続きを読む

梶の葉から笹の葉へ

梶の葉から笹の葉へ

機織りや裁縫の技術を持つ織姫と牛飼いの彦星の伝説に関連し、 技芸の上達を願う古代中国の風習「七夕(しちせき)」と、 着物を新調し神に捧げ、夏の穢れを祓い秋の収穫を願う古代日本の「棚機(たなばた)」が融合し、 江戸時代に今…続きを読む

姪と叔母

初めて、子を持たないことを後悔した日。 4月から社会人になった姪からの、 慣れない環境で、毎日心が泣いている、 というLINEをみて、 オットが美味しいもので誘い・笑、 先日、姪が久しぶりに我が家へ来てくれました。 その…続きを読む

桜→桃→新緑→菖蒲

あっと言う間に桜の季節が過ぎ、 旧暦(4月14日)の上巳の節句の頃に盛りの桃の季節も終わり、 いまは新緑が最高潮! 花の美しさもいいですが、新緑の美しさもまた格別。 花は咲いたらあとは散るだけ・・・ その、未来を持たない…続きを読む