美命の会所

催事

2月
2
歳時記講座「上巳の節句」 @ 美命の会所
2月 2 @ 11:00 AM – 4:00 PM

毎月開催の歳時記講座、2月は
「上巳の節句」について学びます。

上巳って何?
なぜ桃の花?
菱餅を食べるのはなぜ?

などなど、上巳の節句のルーツを紐解きます。

近世歴史研究家であり、公家・御伽衆(おとぎしゅう)の末裔でもある
高山先生は、
歴史、民俗学、神話、伝説、伝承・・・あらゆる角度から
多層的複合的な視点で話をしてくださいます。
だからおもしろい! わかりやすい!
そして、古代日本人の営みや思いに寄り添うことができる!

さらに、お家がら、
テーマに合う、代々伝わる調度品をお持ちいただき、
講座の後、有職手前家元でもある高山先生自らお茶を点ててくださいます。
テーマに合ったお菓子とともに召し上がっていただくティータイムを
楽しんでいただくのも、この講座の特徴です。

美命の会所での
歳時記講座の年間テーマは以下です。

9月 お月見(日本人と月)
10月 冬至
11月 お正月(大晦日まで)
12月 お正月(元旦以降)
1月 節分
2月 桃の節句
3月 お花見(日本人と桜)
4月 端午の節句
5月 夏越の祓え
6月 七夕の節句
7月 お盆
8月 重陽の節句

初回のみ、美命の会所で、またはzoomでの講座に
無料ご招待させていただいています。

歳時記講座への受講方法は以下の4つの方法があります。
1)美命の会所またはzoomで受講
2)初めて受講される方は、1)のいずれも無料
3)興味のあるテーマのみの単発受講OK
  会所での受講は5000円 zoom受講は4000円
4)会員になって、毎月参加、または好きな時に収録動画を視聴
  会員になっていただいた場合は、歳時記講座以外に、
  毎月3〜5本配信しているショート動画も視聴可能
   会費は4980円(月)
 会員特典、会員登録の詳細は以下に。
 http://mikotonokaisho.jp/contact/

受講ご希望の方は、
こちらの問い合わせフォーム

お問い合わせ


よりご連絡くださいま

2月
25
日本を学び直す有職講座〜日本の器 @ 美命の会所
2月 25 @ 11:00 AM – 4:00 PM

日本を学び直す有職講座〜日本の器

日時 2月25日(金) 14:00〜16:00
会費 7000円 (zoom受講は6000円)
   (美命の会所オンライン会員は5000円)

有職(ゆうそく)とは、朝廷や公家の儀式、行事に関する知識、
またはそれに詳しい人のこと。
現代でいえば、日本文化に詳しい人、ということでしょうか。

2019年から、近世歴史研究家であり公家・御伽衆(おとぎしゅう)の末裔でもある
高山宗東(たかやまむねはる)先生に講義をしていただいている「歳時記講座に」に加えて、
昨年5月からスタートしたのがこの「有職講座」。
歳時記を学ぶほどに、そこにつながる歴史や他の文化についても学びたい、
という思いからこの講座は生まれました。

歳時記講座を受講されていない方でも日本のことを学び直したい、
という方はどなたでも受講していただけます。
一緒に日本を学び直しませんか? 
日本のすばらしさ、日本人であることを再認識しませんか?

年間のテーマは以下です。
 10月 家紋の歴史と意味
 11月 日本人の名字
 12月 仏教各派を知る
 1月 茶の湯文化を紐解く
 2月 日本の器
 3月 『古事記』とは?
 4月 日本の神社
 5月 日本史総覧
 6月 日本語の成り立ち
 7月 日本の食文化
 8月 神道と仏教

お申し込みは以下よりお願いいたします。
 ↓

お問い合わせ

2月
26
自分の開運サイン「花押印(かおういん)」ワークショップ @ 美命の会所
2月 26 @ 1:00 PM – 4:00 PM

ハンコ文化からサイン文化へ。
自分の開運サインを持とう! 

もはや、花押印は、武将や閣僚だけものではない!
現代に生きる私たちも、日本古来からあるサインを持つべき!
ということで、
花押印作家で書家の東 千水 (あずませんせすい)先生による
「東 千水 花押印(かおういん)ワークショプ」。

この画像は、これまで先生がつくってきた方の花押印の
ポスターです。
美命の会所で受講された方の花押印もたくさん!!

先生のお手本をもとに、
自分の名前をいろいろな書体で書き、
その後、まずは自分で考えた自分の花押印を書いてみる。
その後、先生から、大吉の組み合わせで書いていただいた花押印のお手本をいただき
それを練習・・・。

筆を持つのは小学生以来、という方も、とにかくみなさん真剣!
そして、毎回すてきな花押印が生まれています。

自分の名前の中で、大吉を組みわせてつくる自分だけのサイン。
無になって、書に向かう時間はとても気持ちよく、
そうしてできた自分の花押印は最高の宝物! 

参加ご希望の方はこちらからお申しこみください。

お問い合わせ