美命の会所

「書」に国境はない!?

先日、来日中のマレーシア人親子が

「書」の体験をしに来てくださいました。

日本語を話せず、筆を持つのも漢字を書くのも初めての3人でしたが・・・

わずか1時間半足らずで、立派な書の作品を仕上げられました。

これには、なんちゃって先生の私がびっくり!笑

この体験でわかったことがひとつ。

墨をすり筆を持って紙に向かう行為は、国境関係なく、

誰をも無心にし集中させてしまうということ。

3人とも、1時間半、すごい集中力で、

初めて書く文字を一生懸命書かれていました。

これは、「書」が持つエネルギーというかすばらしさのひとつなんだと

私自身、あらためて実感した体験でした。

「書道」がユネスコ無形文化遺産登録の候補に選出されました。

登録されることを願うばかり。

そして、毎月主催している書のお稽古「大人の墨あそび」、

日本人問わず、いろいろな方に体験していただける場にしていきたいと

意を新たにしました。

次回は1月17日(水)13:00〜。会費6500円。

手ぶらでご参加いただけます。

そして初めての方も毎回必ず作品を仕上げられます。

一緒に墨であそびませんか? 

興味あります方、以下よりご連絡くださいませ。

ちなみに、その次は、2月22日(水)です。

ちなみに、その次は、2月22日(水)です。