美命の会所

台湾茶研修ツアーで打ちのめされた「笑顔」

製茶体験の場で感動したいくつかの中で、

もっとも心動かされたこのは、

製茶体験の場であるお茶農家のオーナーのこの笑顔!

朝2時から茶摘みをし、私たちが到着する9時には

すぐに作業ができるようにと準備をしてくださったとろから2日間、

朝から晩まで、つきっきりで指導してくださいました。

どれほど疲れたことでしょう。

でも、驚くことに、彼はその2日間、ずっとこの笑顔で

私たちに接してくださっていたんです。

振り向くとこの笑顔! あんなきつい作業をしているのにこの笑顔!

この笑顔にどれほど和み救われ暖かい気持ちになれたか。

そして、この笑顔の前で、

「疲れた」顔をすることも言葉に出すことなどできない、

そんな失礼なことをしてはならぬと誰もが心で思っていました。

愛ある「笑顔」の威力、素晴らしさに打ちのめされ、

笑顔ほど人を幸せな気持ちにさせるものはないと、

あらためて思うと同時に、私はこんな笑顔ができているんだろうかと、

反省しながら振り返っていました。

遊山茶訪は、

ISO-22000認定(国際検査機関SGSの農薬残留試験に合格)された

工場を保有する数少ない台湾の会社です。

その歴史はこちら↓に詳しく紹介されています。

https://www.yoshantea.com/pc/about.php?lang=ja

品質と安全を維持するためには、

関わるすべての人の意識や技術が同じでないとできない。

それは、お茶に限らず、すべてのモノづくりにいえることだと思います。

でも実は、それがとても難しく、ゆえに、

モノづくりの現場の永遠の課題でもあります。

そんな課題を解決するたゆまない努力が根底にあって

世の中のあらゆるモノは誕生しています。

遊山茶訪のお茶もまた、その努力と、

そしてこんな笑顔で仕事をしている人によってつくられていると思うと、

これ以上の信頼はなく、これこそが信頼なんだと痛感しました。

モノづくりのはしくれとして、そして人として、

私はとても大切なことを学ばせていただきました。

遊山茶訪(日本)https://yoshantea.jp/

鈴木名美さんと出会ったのは3年前の2021年の夏ごろ。

それ以降、名美さんの台湾茶講座を美命の会所で開催してきました。

台湾茶や台湾スイーツをはじめとする台湾の味の美味しさと奥深さを知り、

本場で学びたい、本場を味わいたい、

という、受講してくださっている方々の好奇心と向上心が

この研修ツアー実現の源流です。

ツアー中の毎日がとにかく楽しくあたたかい時間でした。

名美さん、参加いただいたみなさま、台湾のみなさま、

何度ありがとうを言っても足りないくらい、

関わってくださったすべての人に心から感謝しています。

ありがとうございました。

大人の学びは楽しく豊かで、

大人になってからの出会いはゆかいで美しい。

これからの出会い、人生にわくわくズキズキしています・笑。

そう思えることは、とても幸せなことです。

来年もまた、別のプログラムで、台湾茶研修ツアーを企画すること、

ここに宣誓いたします!