美命の会所

2024年の始まりに思うこと

年が明けてから1週間がたつところでです。

言葉を失う出来事で2024年が始まりました。

いつものような新年のごあいさつがどうしてもできずにいましたが、

あの日、箱根駅伝に救われました。

走る選手、声をかける監督、給水で伴走する選手の必死さ、

そして、勝利をつかんだ青学の「負けてたまるか大作戦」という言葉が

胸に突き刺さりました。

龍は天候や自然を支配する巨大な力を持っていると言われています。

さらに、辰の年は、時代を動かす変革、転機、激動の年になるとも。

早くもそんな辰年の力を実感することになってしまいましたが、

我ら日本、負けてたまるか! です。

そして、

あのニュースの映像に気持ちが枯れてしまった自分、

日本を、未来を憂いてしまった自分にも、

負けてたまるか、です。

負けてたまるか作戦で、

今年を生き抜いていきたいと思います。

みなさま、

本年もどうぞよろしくお願いいたします。