美命の会所
お知らせ
今月のテーブルコーディネート
重陽の節句のテーブル

9月9日は「重陽の節句」
旧暦では、今年は10月14日。

それまでは、菊の花をメインにしたこんなテーブルに。
一輪でも絵になる(カタチになる)
歳時記花器祝い皿がいい仕事をしてくれています。笑。
そのお皿の上には、
この時期必ず取り寄せる
諸江屋さん(金沢)の菊花せんべい。
食べてよし、飾ってよし、のとてもありがたいお菓子です。

2021/09/17

9月
28
1日3回 各回3名だけの 日本茶講座〜美命の茶会 @ 美命の会所
9月 28 @ 11:30 AM – 1:00 PM

日本茶のこと、よく知らないという方、きっと多いはず。
そこで、お茶会形式の日本茶講座を開催します。

1回3名、1日3回、月2回(平日と土曜日ご都合がつくほうで! ※テーマは同じ)
会費は各回4000円

1回だけの参加でももちろんOKですが、
6回で日本茶の全容が理解でき、
選び方、美味しく飲む淹れ方がわかる内容になっています。

現在決まっている9月と10月の日程と、
2月までのテーマを下記にご案内いたします。

<9月>
煎茶(普通蒸しと深蒸しの飲み比べ)
9月28日(火) 
11:30〜 13:30〜 15:30〜

<10月>
釜炒り製玉緑茶(産地別飲み比べ)
10月13日(水)
11:30〜 13:30〜 15:30〜
10月16日(土)
11:30〜 13:30〜 15:30〜

<11月>
蒸し製玉緑茶(産地別飲み比べ)
<12月>
ほうじ茶(産地別飲み比べ)
<1月>
酸化発酵茶(産地別飲み比べ)
<2月>
菌による後発酵茶(産地別飲み比べ)
   
※講座時間は1時間程度

時には、台湾茶との比較も!
毎回、お茶に合わせた、美味しい、または、おもしろいお菓子をご用意します。
 
●教え人 早川博子
(日本茶インストラクター、「お茶芽倶楽部」主宰)

参加ご希望の方は、ご希望日時を必ず明記の上、
こちらより↓

お問い合わせ


お申し込みください。

9月
29
日本を学び直す有職講座〜日本の服飾史 @ 美命の会所
9月 29 @ 2:00 PM – 4:30 PM

日本を学び直す有職講座〜日本の服飾史

日時 9月29日(水) 14:00〜16:00
会費 7000円 (zoom受講は6000円)
   (美命の会所オンライン会員は5000円)

有職(ゆうそく)とは、朝廷や公家の儀式、行事に関する知識、
またはそれに詳しい人のこと。
現代でいえば、日本文化に詳しい人、ということでしょうか。

2019年から、近世歴史研究家であり公家・御伽衆(おとぎしゅう)の末裔でもある
高山宗東(たかやまむねはる)先生に講義をしていただいている「歳時記講座に」に加えて、
5月からスタートした「有職講座」も今回で5回目。
歳時記を学ぶほどに、そこにつながる歴史や他の文化についても学びたい、
という思いからこの講座は生まれました。

歳時記講座を受講されていない方でも日本のことを学び直したい、
という方はどなたでも受講していただけます。
一緒に日本を学び直しませんか? 
日本のすばらしさ、日本人であることを再認識しませんか?

先生が持ってきてくださるテーマに関連するお道具に触れることができます

講義後、先生自ら点てたお茶をいただけるのが、この講座の特徴でもあります


お楽しみは、テーマにリンクスするおやつをお茶とともにいただくこと! 

年間のテーマは以下です。
 10月 家紋の歴史と意味
 11月 日本人の名字
 12月 仏教各派を知る
 1月 茶の湯文化を紐解く
 2月 日本の器
 3月 『古事記』とは?
 4月 日本の神社
 5月 日本史総覧
 6月 日本語の成り立ち
 7月 日本の食文化
 8月 神道と仏教

お申し込みは以下よりお願いいたします。
 ↓

お問い合わせ

10月
5
ヘルシーで美味しい ぬか漬け講座 @ 美命の会所
10月 5 @ 1:30 PM – 4:00 PM

「ぬか漬けの乳酸菌は、ヨーグルトの乳酸菌より強く、
生きたままに腸に届くから日本人の腸に適している」とは、
講師の由比理嘉さん。

昨年から恒例となっているぬか漬け講座には、
過去にダメにしてしまって・・・という方もたくさん
ご参加いただいていますが、
みなさん、1年以上たった今も、美味しく育てています!

後日、メンテナンスを兼ねたぬか床診断講座にもご参加いただいているのが
上手に育て続けているポイントかも!?

免疫アップにも最強のぬか漬けライフを一緒にはじめませんか?

まずは、初回のぬか漬け講座にぜひご参加ください。

日時 10月5日 (火) 13:00~16:00
会費  6,500 円 
※ぬか床、試食のぬか漬け、ごはん、汁物付き

●教え人 由比理嘉
(身体に良い料理教室 りかの美彩厨 主催)

10月
8
自分のサイン「花押印(かおういん)」ワークショップ @ 美命の会所
10月 8 @ 1:00 PM – 4:00 PM

ハンコ文化からサイン文化へ。
自分の開運サインを持とう! 

もはや、花押印は、武将や閣僚だけものではない!
現代に生きる私たちも、日本古来からあるサインを持つべき!
ということで、
恒例になった人気講座「東 千水 花押印(かおういん)ワークショプ」

講師は、花押印作家で書家の東 千水 (あずませんせすい)先生。

先生のお手本をもとに、
自分の名前をいろいろな書体で書き、
その後、まずは自分で考えた自分の花押印を書いてみる。
その後、先生から、大吉の組み合わせで書いていただいた花押印のお手本をいただき
それを練習・・・。

筆を持つのは小学生以来、という方も、とにかくみなさん真剣!

そして、毎回すてきな花押印が生まれています。
こちら ↓ は7月の講座にご参加いただいたみなさんの花押印

自分の名前の中で、大吉を組みわせてつくる自分だけのサイン。
無になって、書に向かう時間はとても気持ちよく、
そうしてできた自分の花押印は最高の宝物! 

参加ご希望の方はこちらからお申しこみください。

お問い合わせ

10月
9
現代風金継ぎワークショップ @ 美命の会所
10月 9 @ 1:30 PM – 4:30 PM

割れたり欠けたまま、捨てられずにいる器、
ありませんか?もしありましたら、修理しませんか?

以下画像は、8月のワークショップにご参加された方たちが
修理した乾燥中の器たちです。



通常の金継ぎは、本漆に本金を使い、
いくつかの工程を経て、修理完成まで6ヶ月近くかかるのですが、
その方法とは違う、現代風金継ぎの素材は、
樹脂や代用金(真鍮の粉)を使うため、
工程も乾燥時間も比較てきないほど短縮できます。
3点〜5点くらいでしたら、3時間でできます! 
ただし、乾燥に1週間ほど要します。

熱いものを入れる器の場合は、現代金継ぎは避けたほうがいいのですが、
用途を変えれば、問題ありません。
●教え人 藤野佳菜子(金継プリュス主宰)

3時間でできる! 簡単!
現代風金継ぎワークショップ
日時 10月9日(土)
    13:30~15:00
会費  7000 円

ご参加ご希望の方は、こちらからお願いいたします。
   ↓

お問い合わせ

10月
13
1回3人 1日3回開催 日本茶を知る講座〜美命のお茶会 @ 美命の会所
10月 13 @ 11:30 AM – 12:30 PM

日本茶のこと、よく知らないという方、きっと多いはず。
そこで、9月よりお茶会形式の日本茶講座を開催。

1回3名、1日3回、月2回(平日と土曜日ご都合がつくほうで! ※テーマは同じ)
会費は各回4000円

1回だけの参加でももちろんOKですが、
6回で日本茶の全容が理解でき、
選び方、美味しく飲む淹れ方がわかる内容になっています。

10月の日程と、
2月までのテーマを下記にご案内いたします。

<10月>
釜炒り製玉緑茶(産地別飲み比べ)
10月13日(水)
11:30〜 13:30〜 15:30〜
10月16日(土)
11:30〜 13:30〜 15:30〜

<11月>
蒸し製玉緑茶(産地別飲み比べ)
<12月>
ほうじ茶(産地別飲み比べ)
<1月>
酸化発酵茶(産地別飲み比べ)
<2月>
菌による後発酵茶(産地別飲み比べ)

ちなみに、9月のテーマは、
煎茶(普通蒸しと深蒸しの飲み比べ)です。
  
※講座時間は1時間程度

時には、台湾茶との比較も!
毎回、お茶に合わせた、美味しい、または、おもしろいお菓子をご用意します。
 
●教え人 早川博子
(日本茶インストラクター、「お茶芽倶楽部」主宰)

参加ご希望の方は、ご希望日時を必ず明記の上、
こちらより↓

お問い合わせ


お申し込みください。